押し花をの作り方

押し花をの作り方

世界のより北の地域では、物事が実際に成長するこれらの最後の週を最大限に活用するために、押し花を作ってみませんか?

乾燥植物の標本のコレクション、押し花は、多くの植物から作ることができ、私たちはあなたの壁紙に押し花ポスターを提案します。

あなたの押し花は明るくてカラフルなものから始まりますが、要素にさらされると時間の経過とともに栄光のセピアに退色します。

 

必要なもの:
新しく選んだ植物や花の刈り取り(私は路側雑草を使うのが大好きです)
紙のプリンタ用紙、ティシュペーパーまたはブロッティング用紙はすべて動作します
大きい、ハードカバーの本
ピンセット
白いボール紙の大きな部分
クラフト接着剤(エルマーのようなもの)
絵筆
白いテープ
ペン
アクリルマットニス(オプション)

方法:
切った部分を小さな部分に分割してください。

花序(花の群)を選んだ場合は、大きな切り取りを押すときよりも結果がよくなるので、個々の花に分けてみてください。
あなたの本のページを開き、内部に紙を置きます。ティシュペーパーを使用している場合は、一度にいくつかのシートを使用してください。

 

あなたの花と葉を紙の上に並べて、それらのどれも重なり合わず、それぞれの間に少しのスペースがあるようにします。

花を下に向けて置くと、平らにプレスするのに役立ちます。
慎重に別の紙を上に置き、本を閉じます。

ブックの別のページでこのプロセスを繰り返し、各切削グループの間に良好なページがあることを確認します。

すべての切り取りが本の間に挟まれるまで続けます。
あなたの本を他の本の束の下に置き、1週間おきなさい。

その間に何かの覗き見をスニークしないでください。そうしないとプロセスが壊れることがあります。

1週間後に切れ目に水分が残っている場合は、紙を交換してさらに1週間おきます。
あなたの花と葉が一度押されたら、指やピンセットで慎重に押し紙から取り除いてください。

彼らは非常に繊細です。

 

あなたの標本を素敵な列のカードの上に並べます。

茎の底はすべて整列しているはずです。
あなたの手配に満足したら、ペイントブラシを接着剤に浸し、慎重に各検体の裏面をペイントし、厚紙の所定の位置に押し込みます。
接着剤が乾いたら、アクリルマットニスのコーティングを施して植物を仕上げることができます。
あなたの標本の名前を知っていれば、より科学的な外観のためにそれらをポスターに追加することができます。

植物名および/または種の名前を白いテープに書き、それを各植物の茎に掛けます。
あなたの標本は時間の経過とともに消えて、セピアの色合いを作り出します。

このプロセスを遅くしたい場合、または茶色の美しさだけを取り入れたい場合は、ポスターを直射日光に近づけないようにしてください。

最近はハーバリウムが人気ですね。

ハーバリウムも自作が可能です。

押し花と違って材料が色々必要なので、もし集めるのが手間でしたらハーバリウムキットを購入して製作してみるのもひとつです。

私のオススメのハーバリウム通販PAVOさんのハーバリウムキットはこちらです。

あなたの毎日のステキな植物とフラワーを♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です